2005年01月23日

お互いを思いやる

披露宴に入っていて、たまに感じることがあります。


それは、


『ここにいるゲストは、新郎新婦のことを心から祝福しているのだろうか?』


と。


また、同時に


『新郎新婦は、今日お集まりのゲストをもてなす気持ちがあるのだろうか?』


と。


披露宴の良し悪しは、


ゲストが新郎新婦を祝福する気持ちと、


ゲストを大切にする新郎新婦の想い。


 双方の気持ちの強さで決まります。



wedding_counsellor at 22:41│Comments(1)TrackBack(1)clip!披露宴アイデア 
パソコン・周辺機器
家電・AV・カメラ
CD・DVD・楽器
おもちゃ・ホビー・ゲーム
/(楽天ブックス)
ダウンロード /音楽配信
イベント・チケット予約
ビジネス見積
マネー・教育・サービス
ファッション・アパレル・靴
バッグ・小物・ブランド雑貨
ジュエリー・腕時計
キッズ・ベビー・マタニティ
インテリア・寝具
キッチン・日用品雑貨・文具
不動産・引越し
スポーツ・アウトドア
ゴルフ用品 / ゴルフ場予約
食品・スイーツ
ドリンク・お酒
ワイン
ダイエット・健康・介護
美容・コスメ・香水
花・園芸・エクステリア
ペット・ペットグッズ
車・バイク
車用品・バイク用品

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウェディングの業界に入った理由  [ ウェディングにまつわる話 ]   2005年01月29日 20:32
先日の”お互いを思いやる”という記事に コメントしてくれた、アンジョリカさんへ。   ブライダルの業界に入った理由。 私も、けっこう曖昧なんです。   ただ、前職が技術系で、 「自分の仕事が世の中の役に立っているか分からなくなった」 というのが、.

この記事へのコメント

1. Posted by アンジョリカ   2005年01月26日 18:31
ウェディングプランナーを目指しているものです。
今日は書類審査(履歴書)の結果を朝から待っています…。
夕べ、突然電話がありました。
「志望した理由は?」っていきなり聞かれて、ちゃんと答えられませんでした。
ウェディングカウンセラーさんのブログを拝読しますと、
私と似たような思いが多々あります。
さらに、ないたい!という思いが強まりました。

電話がなかなか鳴りませんので、落ち込んでいます。
またきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔